ナイフのある暮らし

2016年05月31日

姉妹旅 京都永観堂から南禅寺へ編

京都2日目は南禅寺に向かいます。
南禅寺は行った事があるんですが、
ナントあの有名な水路閣を姉も私も見た事がなくて、
今回はそちらを目指します。

その前に私の大好きな南禅寺のお隣にある永観堂に立ち寄ります。
姉は行った事がないという事ですが、
私も好き、と言いながらもかなり前に行ったきりなので、
とっても楽しみでした。

IMAG4393.jpg

永観堂 禅林寺のご本尊さまは『みかえり阿弥陀』さまです。
ちょっと後ろを振り返るそのお姿は、
遅れる者を待つ仏様の慈悲の心を表しているのだそうです。

入り口は広々

IMAG4396.jpg

本当に青紅葉が美しくて……

IMAG4401.jpg

こちらは臥龍廊と言って山の斜面に沿って、
巧みに木を組み合わせて作られた廊下です。
かなり急な階段ですが、美しい廊下だと思います。

IMAG4404.jpg

とにかくお庭が美しくて……
秋の紅葉も美しいですが、この時季も素晴らしいです。

IMAG4413.jpg

IMAG4415.jpg

姉もとても気に入ってくれて、
『これ程までに素晴らしいお寺だと思っていなかった』
と感動していました。

そして南禅寺へ……
室町時代に禅寺の最高位を誇った名刹です。
境内ではこんなお姿も…

IMAG4422.jpg

先ずは歌舞伎の演目で石川五右衛門が
『絶景かな〜』と感嘆したことで有名な三門へ

IMAG4445.jpg

本当に立派な門です。
急な階段を登ると……

IMAG4443.jpg

ほんにほんに、絶景かな〜絶景かな〜

IMAG4437.jpg

IMAG4470.jpg

そしてお目当ての境内にある疎水が流れる水路閣へ……
南禅寺に何度か来ているのになんで見なかったの?というくらい近い!
こちらは、TVのミステリードラマなどでおなじみですよね〜

IMAG4448.jpg

さすが人気スポット
私達のような観光客でいっぱいです。

IMAG4454.jpg

レンガ作りのアーチの上に登って見ると、

IMAG4466.jpg

こんな風に水がちゃんと流れていました。

IMAG4473.jpg

とっても広い南禅寺ですが、今回は三門と水路閣だけで、
祇園に戻る事にしました。
バス停を探していると、
インクライン発見

IMAG4477.jpg

インクラインとは琵琶湖から京都へ水を引く疎水事業に伴い
敷設された傾斜鉄道です。
かっては台車に乗った船が往来していたそうです。
以前NHKの『ブラタモリ』でやってたなぁ〜(笑)

IMAG4478.jpg

廃線となった現在は線路跡が桜並木の綺麗な散歩道になっているそうです。
レトロな雰囲気が人気なんですって〜

結局、
おまわりさんに道を聞いたら、
祇園までなら歩いて行ける、という事なのでブラブラ歩く事に。
懐石料理で有名な瓢亭などを横目に京都の街並みを楽しみました。



































































posted by Tom妻 at 01:53| Comment(4) | 姉妹旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

お土産の枇杷

甥夫婦が千葉に枇杷狩りに行ったということで、
枇杷のお土産をいただきました

IMAG4613.jpg

こんな風に一つ一つ丁寧に紙に包まれて……
高級品の枇杷
なかなかのお値段で最近食べてないよね〜

昔、私が子供の頃、
父の実家がみかんを育てていて、
その畑の横に枇杷の木もありました。
時季になると沢山分けてくれて、
とても楽しみでした。
もちろん木で完熟した物なので
みずみずしくて、とっても美味しかったのを覚えています。
ただ、皮を剥くと爪が汚くなるんですよね〜(笑)
次の日学校で爪の検査(昔ありましたよね〜)があると苦労しました。
それ程食べたって事なの(笑)
母の実家が八百屋さんだった、という事もあるのか、
我が家はよく果物を食べていた気がします。
父が好きだったという事もあるのでしょうか、
かなり一度に食べる量も多かったような…(笑)
そう言えば以前、実家で育てていたイチジクが美味しくて……
近所の子供が、投げて遊んでいたと父が嘆いていた事がありました。
今の子はイチジクが食べられるって事を知らない、と。
もちろん美味しさも。
スーパーでイチジクを見ると、
父が好きだったなぁと思い出します。
今では高級品ですよね〜。
昔、身近にあった果物をスーパーで見かけても、
なかなか手が出ません。
高いケーキは『ご褒美、ご褒美』なんて言い訳しながら買うのに、
小さなパックにちょこんと鎮座しているのを見ると、
昔は食べ飽きる程食べていたのにねぇ〜なんて思っちゃう(笑)
と、懐かしんでいたら……
生のパイナップルを初めて食べた時の事を思い出しました。
父が仕事帰りに買ってきてくれて……
シロップ漬けで甘くてやわらかい缶詰しか知らなかったので、
生の硬くて酸っぱくて、あまり美味しくないパイナップルにがっかり(笑)
ずいぶんとそのイメージを引きずっていて口にしませんでしたが、
最近のパイナップルの美味しい事
びっくりポンでした。
最近の果物は全体的に甘くて美味しいですよね。
農家さんの日々の努力に感謝ですね〜
こんな話、昭和生まれの方でしたらきっと共感していただけるのでは?

全然関係ない話ですが(笑)
先日、バナナを皮ごと半分に割る方法というのをTVでやっていました。
両手で持って、左右に引っ張ると綺麗に割れます。

IMAG4614.jpg

こんな風に綺麗に割れました
それ以来半分に割る必要も無いのに割って、
『ウ〜ン、綺麗に割れる〜不思議だぁ〜』
なんて面白がっています(笑)

色々懐かしい想い出もよみがえり、
我が家にまで気にかけてくれた甥夫婦の優しい気持ちと合わせて、
幸せなお土産の枇杷となりました

ごちそうさまでした











posted by Tom妻 at 14:21| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

姉妹旅 京都の夜の巷を徘徊する編

上賀茂神社をそそくさと後にし、
京都の街並みを眺めつつ、
バスで河原町まで向かいます。
市内一律230円でした。
今回私達は結構歩いてしまいましたので、
必要ありませんでしたが、
乗り放題のチケットとか色々あるみたいなので、
賢く使えばかなりお得ですね。

河原町のバス停を降りて見つけた物は……
私がここ数年探していた物。

IMAG4610.jpg

本つげのくし…の入れ物です。
このくしは私が以前お友達と京都を旅行した時に購入した物です。
この以前、というのが、ナント!35年程昔。
さすがにケースがボロボロになっていて、ずっと探していました。
自分で作るという手もあったんですが…(笑)
外出時に持ち歩いているんですが、
くしのはも折れないで、今でも大事に使っています。
お店の人にも綺麗に使っていますねと褒められました
可愛らしいケースを選べて良かったです

その後ホテルに戻り、
ウエルカムドリンクをいただきながらしばし休憩。
このホテル、とっても綺麗で清潔な感じも気に入ってますが、
とにかく狭い
そしてトイレとシャワー室、全てがガラス張り(笑)
ブラインドで隠れるけど、なんの意味があるのでしょうか?
少しでも広く感じられるようになのかな?
本当に気心のしれている相手ではないとちょっと気まずいかもしれませんね。
朝早くから夜遅くまで観光しまくる人には大浴場でゆったりできるし、
立地も良く便利だと思います。
狭いユニットバスより高機能シャワーというのも良いですね。
……なんていいながら大浴場に行ってしまったので、
このシャワー使わなかったんです。
使ってみれば良かったと、ちょっと残念な気も…(笑)
大浴場まで着て行けるナイトウェアも厚手で良かったし、
備えつけのティーカップや備品も素敵でかなり好印象のホテルでした。

さていよいよ夜の京都に繰り出します。
まぁーお酒もたいして飲まない私達。
とにかくウロウロした程度なんですがね〜(笑)
先ずは高瀬川が流れる木屋町通りへ。

IMAG4351.jpg

IMAG4352.jpg

この通りは、
京都って大学がいっぱいあるなぁと実感する、
そんな若者向けのカジュアルなお店がいっぱいありました。

こんな建物も……

IMAG4355.jpg

建物内では学生らしき若者のイベントが……

そしてお隣の先斗町へ。

IMAG4359.jpg

こちらは歩行者専用のかなり狭い道です。
数年前に来た時、ちょうど芸者さんの挨拶回りの日で、
沢山の芸者さんや舞妓さんに出会えて、
お友達とついて回った事を思い出しました。
あの時は本当にラッキーでした。

今夜の夕食は、せっかくなので鴨川が眺められるお店で、という事で、

IMAG4368.jpg

こちらで瓢箪御前…だったかな?

IMAG4361_BURST002.jpg

瓢箪型のお弁当を開けると、

IMAG4363.jpg

こんな感じです。

IMAG4364.jpg

女性向けの色々盛り沢山です。
二階でしたので鴨川を眺めながらのビールが美味しい〜

IMAG4375.jpg

納涼床も良いな〜

食後はブラブラ鴨川を渡り、祇園の花見小路へ。

IMAG4379.jpg

小道に入り込んでウロウロ

IMAG4382.jpg

人も全然いなくて、京都らしい街並みになんだかゆったり
表通りも楽しいけど、こんな雰囲気を味わうのもとっても良かったと思いました。

明日は、私の大好きな永観堂、
そして南禅寺に向かいます。








































posted by Tom妻 at 02:15| Comment(4) | 姉妹旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

骨折妻の骨折日記

骨折してから1週間
先日、診察に行きレントゲンを見たらかなりくっついておりました。
先生に順調ですと言われ、
ちゃんと大人しくしていたからと褒められましたが……
実は松葉杖も使わずウロウロ(笑)
なかなか松葉杖に慣れなくて〜
夫にも『下手くそだな〜』と未だに言われております

IMAG4592.jpg

それでも毎日湿布を取り替えギブスもちゃんとしてます……が、
ところで、このギブス、
簡単な物なので毎日外してお風呂にはいることができて良いのですが……
お恥ずかしい話、かなり匂って来まして……
先生に新しいのと交換して、とお願いしたんですが、
やんわり断られてしまいました(泣)
毎日ファブリーズをシャバシャバとスプレーしてます(笑)
『臭い女だ!』と言われそうだ、と同僚に話したら、
『言いませんよ〜思うだけで……』と言われてしまいました(笑)
本当に真夏でなくて良かったかも…(泣)

自分が経験した事でこれからは、松葉杖の方にもっと優しくなれそうです。
そして上手に使いこなしている方には尊敬の気持ちが……

早くギブスが取れるようみなさんも祈っていてくださいませ〜(笑)

次回は京都の『Tom妻の夜の巷を徘徊する』です。
……どこかで聞いた事あるような…(笑)
……体型もちょっと似てる?










posted by Tom妻 at 01:47| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

姉妹旅 京都まだまだ初日編

IMAG4328.jpg

カキツバタの花で有名な太田神社に向かう私達が遭遇したのは………IMAG4307.jpg

京都三大奇祭の一つ『やすらい祭り』です。
京都のお祭りの先駆けとして、
この日が晴れると後に続くお祭りは晴天に恵まれると言われる
京都の中でも歴史の古いお祭りです。

IMAG4312.jpg

IMAG4322.jpg

IMAG4325.jpg

髪を前にたらし全然顔が見えませんが……
赤毛や黒毛の鬼に扮した若い男の子達が
笛や太鼓の音に合わせて長い髪を振り乱しながら飛んだり跳ねたり……
賑やかな音色に『やすらい花や』のかけ声とともに踊り、練り歩く姿に、
おばちゃん達もウキウキしてしまいました。
無病息災や花の精にあおられていたずらをしてまわる厄神を鎮めるためのお祭りなんですって。

楽しんだ後は『社家(しゃけ)の道』をのんびり歩いて上賀茂神社へ向かいます。

IMAG4334.jpg

上賀茂神社の周辺には代々受け継ぐ社家と呼ばれる宮司の家が建ち並んでいて、
社家の町と呼ばれています。
上賀茂神社の境内を流れる『ならの小川』が境外を流れ抜けると
『明神川』と呼ばれ、川に沿って社家町が続きます。

IMAG4335.jpg

IMAG4338.jpg

社家も今は少なくなり、その中で一般公開されているのはこちら西村家別邸。

IMAG4339.jpg

途中巨大な楠の木の下に藤木社の祠が……

IMAG4332.jpg

IMAG4333.jpg

その後、上賀茂神社に着いてみれば…
すごい人、人、人。
何かやっている?みたいなんですが、
どうも観覧席のチケット?が必要みたいです。
有料の席とかもあるみたい。
参拝も今日は無理ですと言われてしまいました。
残念でしたが、いつかまた社家の街並みとともにゆっくりと訪れたいな
見る事ができないとなれば、
帰りの混雑に巻き込まれないうちにバスで戻る事に……

この後は夜の木屋町通、先斗町、祇園花見小路などを巡ります。















posted by Tom妻 at 22:01| Comment(6) | 姉妹旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする