ナイフのある暮らし

2017年04月03日

あらすじ名作劇場も久米書店も…

この時期は、好きなTV番組が終了してしまいさみしいです。

例えばBS朝日で放送されていた
「あらすじ名作劇場」
MCは本仮屋ユイカさんで、
平泉成さんの朗読がとっても素敵でした。

名作のあらすじを舞台設定を現代の日本にしたドラマで再現し、
わかりやすく解説する番組です。
アニメで紹介されるものもあります。
作品の裏話や作者の秘話なども紹介され、
毎回、楽しみにしていました。

有名な作品なんだけど読まずにいた……
なんていう本、ありますよね。
少しだけ読んで挫折してしまったものとかね。
読んだ事のある作品も、
裏話など紹介されて面白かったです。

最初一回だけ放送され、
何時の間にか毎週放送するようになりました。
一年位の放送で終わってしまい残念です。
まだまだ世界には名作がいっぱいあるのに〜(笑)

MCの本仮屋ユイカさんがほんわかと品が良くて……
あぁ良い家庭のお嬢様なのかなぁなんて思っていました。
ところが、最終回で…(笑)
その日は作品ゆかりの場所を訪ねるという企画でした。
池になんと人面魚が……
池の反対側にいるカメラマンを呼ぶユイカさま、
「人の顔している人面魚がいる〜!人面魚ぉ!ほらほら人面魚〜」
「ほらほら人面魚〜!有名な人面魚なんだって〜」
と何度も何度も楽しそうにカメラマンを呼ぶユイカさま(笑)
「ほらほらほら〜でっかい奴の右隣り!キモくなぁい?」
………エッ?ユイカさまの口から
「でっかい」だの「キモイ」だの飛び出すなんて〜(笑)
とても穏やかなおじいちゃま先生の小林義男先生とお話しするユイカさまのイメージが……(笑)
でも、余りにもお嬢様〜って感じより現実感があって良かったかなぁ(笑)
その後も、少し後ろを歩く小林先生が階段でよろけた時、
直ぐに気がついてサッと支えて助けたり……
夫も
「自分より後ろにいる人の事も気にかけているなんてエライなぁ〜」
なんて言っていました。
色々なユイカさまの魅力が垣間見える貴重な最終回でした。
とても好きな番組でしたしとても残念です。

そう言えば久米書店も終わってしまいました。
夕方一時間番組から深夜の30分番組に変わり……
あれっという間に最終回。
あまり視聴率が良くなかったのでしょうか?
こちらも好きな番組でしたし、
横で観ていた夫も
「面白い番組だ」って言ってたんですが……

BSって結構面白い番組多いですよね〜
大昔のドラマの再放送していたり……(^o^)

しかぁ〜し!
孤独のグルメも始まるし……
面白そうなドラマも……
楽しみに前を向いて生きていきましょう(笑)
なんて…(笑)ちょっとオーバーですねf^_^;)











posted by Tom妻 at 11:29| Comment(2) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする