ナイフのある暮らし

2017年05月19日

母の日

甥が「母の日」ということでお花を届けてくれました


    IMAG7102.jpg

「おばちゃんは俺にとって母親みたいなもんだから」
と、常々言ってくれている甥。
姉夫婦はもちろん、おじいちゃん、おばあちゃん、
みんなで見守っていたという感じの彼です。
特に姉の3人の息子の中で1人だけ遠くの大学に行ったので、
みんなが気にかけていたように思います。
まして初孫である彼は良いことも悪い事も、とにかく注目の的(笑)
共働きの姉夫婦の為、実家で預かっていたので、
独身だった私も接することが多く、
想い出すだけで大笑いしてしまうエピソードもたくさん(笑)
もう大人の彼の為、ここでは申し上げるのはひかえますが……

本当に可愛かったんですよね〜(笑)
その彼が大人になってこんな風におばを喜ばせてくれるなんて……
感慨深いです
というかもうおじさんなんですが……(笑)
今までも優しかった甥ですが、
結婚してから特に気にかけてくれるようになりました。
それまでは私の方が「どこか困ったことがあれば言ってね」という感じでしたが、
結婚してからは「頼りにしてます」という感じです。
そんな風にしっかりしてきたのはやはりお嫁さんのおかげというのもあるのかな?
愛する人を守る幸せを感じているのでしょうか?

今、歳を重ね……
こんな風に気にかけてくれる人々の中で幸せを感じている私であります




posted by Tom妻 at 11:15| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする