ナイフのある暮らし

2017年07月30日

ケメ……も私も若かった〜

ケメ……
佐藤公彦さんがお亡くなりになりました。

私がまだ10代前半の頃に好きだったフォークシンガーです。
小田原市民会館へコンサートを聞きに
姉が連れて行ってくれたのが懐かしいです。

「通りゃんせ」
「雨宿り」
「明日天気になあれ」
「あの太陽にもっと幸あれ」
「セブンティーン」
「ぼくのブルージーン」
などなど懐かしいですね。
確かLPレコードがあったはず……
と、探そうとしたら、夫のナイフ用品の後ろにあり探せずがっかり。

けっこう覚えている
「バイオリンのおけいこ」
♬今日はバイオリンのおけいこです♫
というフレーズが何度も出てくるんですよ(笑)

そして、もっと良く覚えているのは
「母から娘へ」という曲。
♬ハンサムな男を選びなさい
できることならね
ハンサムな男に似りゃ
ハンサムな娘が生まれるものね♬
子供心にけっこうインパクトがあったのかな(笑)

内容は忘れましたが
「かわいそうな怪獣ちゃん」
なんていう曲もありました。
けっこうコミカルな曲の方が覚えていたりして…(笑)
中学生の頃の私がよみがえります(笑)

ニッポン放送で24時から放送していた
「あおいくんと佐藤クン」
という番組もよく聴いていました。
その後に
「たむたむたいむ」
そして大石吾郎さんの
「コッキーポップ」
けっこうこの番組で
「NSP」や「雅夢」、谷山浩子さんなどを知ったのかも…
そして午前1時からのオールナイトニッポンを聴いていました。
あの頃から夜更かしだったんですね〜。

中学から高校の時は本当に良くラジオを聴いていました。
フォークソング、そしてニューミュージック。
全盛期でしたもんね〜
「古井戸」や「ふきのとう」……
な、な、懐かしい〜(*^o^*)

そう言えば何年(十何年?)か前に佐藤公彦さんが
雑誌のインタビューを受けたことがあり、
わざわざ買って読んだ覚えがあります。
若い頃のイメージしかなかったので、
かなりショックだったんですよね。
思えば自分だって歳を重ねてしっかりおばちゃんなのにね(笑)


「通りゃんせ」なんてまた聴きなおしたいな。
今の年齢で聴いたらまた違った感じで聴けるのかもしれませんね。
こんな風に色々な曲を思い出したり…
姉から「ケメが…」なんてメールが来たり…
なんだかまた淋しくなりますね。


ご冥福をお祈り申し上げます

















posted by Tom妻 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

本当は優しいんだからねぇ〜

6月の末、救急車で運ばれた私。
7月になって今度は夫が怪我をしてしまい……

仕事中、腕を5センチほど切ってしまい、
バンドエイドを貼って帰宅。
傷を見ると、けっこうザックリな感じ。
血は止まっていたので、
貼るだけで自然治癒力を高めるキズパワーパッドというのを貼って様子を見る事に。
翌朝、たまたまお休みだった夫が、
ちょっと腫れてるみたいだと言い出し、
今は血が止まっているけど明日仕事で力をいれたりすると
出血するかもしれないので病院に行った方が良いかも……と言う私。
縫ってもらった方が良いのかな?と悩む夫。
とにかく病院に行って相談してみたら?と私。
市民病院は紹介状が無いと診てくれないから救急の方かな?
なんて……長くなるのでここでは書きませんが、
あーだこーだと悩むふたり。
ネットでこういう時はどういう処置をすれば良いのかなんて調べていて、
……気がつきました。
「今日は病院お休みじゃん」
今度はネットで今日診察してくれる病院を探し電話すると、
「うちは縫えませんから!」で切られてしまい、
夫もなんとなく行くぞ!という気持ちも萎え、
結局、もう少し様子を見る事に。
その日は、とにかく休んでなよ、と出勤する私。
その後、出血する事も無く、傷も大きくなる事も無く、
季節的に膿んだりしたら、なんて事も心配していたんですが、
今に至っております。
良かった、良かった……
ただね……
ちょっと引っかかっているんですよね〜妻は…
実は私がネットで色々調べている時に、
教祖さまから心配してお電話をいただいたんですよ。
本当にありがたいことです。
で、心配して病院に行きなさいと言ってくださっているんですが、
その時「奥さんは病院に行けと言わないの?」
と、聞かれている夫の返事がね〜
「別に言わないデス」みたいな事言ってるんですよぉ〜
ちょっと待て!!!
病院に行ったら、ってさっき言ったじゃん!
どうしたら良いか色々調べているのも私じゃん!!
今頃、教祖さまは
「Tom妻さんって本当に鬼嫁だったんだね〜」
………(泣)

その日は私も仕事でしたのでバタバタと出勤してしまいましたが、
後で思い出しては、なんか引っかかっているんですよね〜(笑)
モヤモヤすると言うか……
と、言うわけでこの場をお借りして愚痴っているというわけでございます(笑)
そして教祖さまに
「本当は優しいんだよ〜」と、訴えているのであります。

なんだかどうでも良いお話にお付き合いいただいて申し訳ありませんでした。
でも私はちょっとすっきりいたしました(笑)

みなさまも、蒸し暑くイライラするこんな季節。
心穏やかに、そしてお身体大切になさってくださいませ……(*^o^*)


















posted by Tom妻 at 15:21| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ゴロゴロするにゃ〜(^_^)v

あれよあれよという間にもう7月も下旬。

銀座でのナイフショーも無事に終え、
我が町の七夕祭りは珍しく雨に降られる事もなく……
近年稀に見る大盛況だったようです。

IMAG7750.jpg

IMAG7761.jpg

七夕と言えば星に願いを……

IMAG7736_1.jpg

こんな風に短冊にお願い事を書いてお願いしていました。
私の場合はこっちかな〜(笑)

IMAG7741.jpg

毎年恒例、我が家は七夕飯(^_^)v
人混みは嫌いだけど焼きそばやお好み焼き、
串焼きなんかが大好きな夫の為、
仕事帰りに行列に並ぶ妻であります(笑)
帰宅してビールの美味しい事ったら……(^_^)v

そして我が家の庭先の花も満開です(^_^)v

IMAG7726.jpg

IMAG7809.jpg

IMAG7763.jpg

満開のミソハギにお水を撒くと……

IMAG7783.jpg

なぜだか顔を突っ込んでいるにゃーにゃさん(笑)
涼しいのかなぁ?

本当に毎日暑いですもんね。

IMAG7806.jpg

IMAG7811.jpg

こんな風にあっちでゴロゴロ、こっちでゴロゴロ(^_-)
涼しそうな木陰や風の通る室外機の横、
冷たいのかコンクリートの上でまったりしてます。

我が家の門柱にはこんな姿も……

IMAG7804.jpg

まだまだ暑い日が続きますが、
皆さまも熱中症などに気をつけて、
お身体大切に……
休日は猫になってゴロゴロが一番にゃ〜(^_^)v




posted by Tom妻 at 16:50| Comment(4) | ワンニャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

姉妹旅、箱根ご招待だよ〜

月日がたつのは早いもので、
もう先月の事になりますが、
姉妹で箱根湯本温泉に行って来ました。

昨年、私が骨折した時、
姉に色々助けてもらったので、
お礼に温泉一泊ご招待です。

我が家から車で一時間かからない近さなので、
ノンビリ小田原でランチ。

ふたりが一度行ってみたかったこちらのお店へ。

IMAG7586.jpg

右京さん。

IMAG7581.jpg

こちらは姉が気を使ってくれてご馳走してもらっちゃいました。

IMAG7584.jpg

こんな風にちょっとした飾りも素敵なお店でした。
料理もとっても美味しかった〜(^_^)v
ごちそうさまでした。

その後、
昨年、姉と行った中華街で、
占いをしてもらった時に、
「あなたは父親方の御先祖様に見守られている」
と言われていたのが気になっていたので、
そちらにお墓参りに行って来ました。
父が亡くなった後、何回か行っただけでしたので、
良いきっかけになりました。

その後、姉が行ってみたかったという
ホテルマイユクール祥月へ。

IMAG7634.jpg

それほど大きくないので、
ノンビリできて良かったです。

早めにお食事をいただき、

IMAG7594.jpg

IMAG7596.jpg

IMAG7601.jpg

IMAG7602.jpg

IMAG7609.jpg

女性が好きそうな凝った料理の数々〜(^_^)v
デザートもたっぷりです(^_^)v

お腹がいっぱいになったので、
少し夜のお散歩に……(^_^)v

箱根はこの時期、
湯本から強羅まであじさい列車が走っています。
強羅までは少し時間がかかるので、
私達は普通列車で宮ノ下まで行ってみることに……(^_^)v

IMAG7628.jpg

途中あじさいが咲いている場所はライトアップされています。
あじさい列車だと、止まってゆっくり見ることが出来るんですよ♪

IMAG7613.jpg

宮ノ下の駅にはあじさいの花が満開。
写真撮影用のサービスのようです。
夜のあじさいもなかなか良いものですね。

翌日はチェックアウトがお昼近くまでOKでしたので、
本当にノンビリできました。

姉の末の息子の結婚式も無事に終え、
ほっとしたところでしたので、
良い時期に行く事が出来て良かったです。

姉へのお礼の旅でしたが、
この直後にめまいでまたもや姉のお世話になった私。
いくつになっても頼りになる姉です。
お姉ちゃん、これからもよろしく〜(^_^)v




posted by Tom妻 at 00:25| Comment(4) | 姉妹旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

恒例愛情たっぷりの桃ジャム

毎年恒例、山梨の桃源郷からの贈り物……
kako ちゃんの手作りの桃ジャムが届きました(^_^)v

IMAG7797.jpg


昨年、肩を痛めてしまい、
まだ本調子でない彼女。
心配していたんですが、
見事!美味しいジャムを手作りしてくれました(^_^)v
ジャムが作れるようになったってことは、
だいぶ回復してきたということですよね♪
良かった、良かった(^_^)v
ジャムが作れるようになった
kako ちゃん良かったぁ〜(^_^)v
もちろん美味しいジャムが食べられるからって
喜んでいるのではございませんよ(笑)
純粋にkako ちゃんの回復を喜んでおりますのよ♪
それでも……
確かに美味しい桃ジャムにありつけた
Tom 妻も良かったぁ〜(^_^)v
愛情たっぷり、果肉ゴロゴロ、の桃ジャム、
早速ヨーグルトにマゼマゼ(^_^)v
トーストにノセノセ(^_^)v
で、いただきました。
幸せ者でございます(^_^)v

ごちそうさまでした。

posted by Tom妻 at 00:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする