ナイフのある暮らし

2017年07月26日

本当は優しいんだからねぇ〜

6月の末、救急車で運ばれた私。
7月になって今度は夫が怪我をしてしまい……

仕事中、腕を5センチほど切ってしまい、
バンドエイドを貼って帰宅。
傷を見ると、けっこうザックリな感じ。
血は止まっていたので、
貼るだけで自然治癒力を高めるキズパワーパッドというのを貼って様子を見る事に。
翌朝、たまたまお休みだった夫が、
ちょっと腫れてるみたいだと言い出し、
今は血が止まっているけど明日仕事で力をいれたりすると
出血するかもしれないので病院に行った方が良いかも……と言う私。
縫ってもらった方が良いのかな?と悩む夫。
とにかく病院に行って相談してみたら?と私。
市民病院は紹介状が無いと診てくれないから救急の方かな?
なんて……長くなるのでここでは書きませんが、
あーだこーだと悩むふたり。
ネットでこういう時はどういう処置をすれば良いのかなんて調べていて、
……気がつきました。
「今日は病院お休みじゃん」
今度はネットで今日診察してくれる病院を探し電話すると、
「うちは縫えませんから!」で切られてしまい、
夫もなんとなく行くぞ!という気持ちも萎え、
結局、もう少し様子を見る事に。
その日は、とにかく休んでなよ、と出勤する私。
その後、出血する事も無く、傷も大きくなる事も無く、
季節的に膿んだりしたら、なんて事も心配していたんですが、
今に至っております。
良かった、良かった……
ただね……
ちょっと引っかかっているんですよね〜妻は…
実は私がネットで色々調べている時に、
教祖さまから心配してお電話をいただいたんですよ。
本当にありがたいことです。
で、心配して病院に行きなさいと言ってくださっているんですが、
その時「奥さんは病院に行けと言わないの?」
と、聞かれている夫の返事がね〜
「別に言わないデス」みたいな事言ってるんですよぉ〜
ちょっと待て!!!
病院に行ったら、ってさっき言ったじゃん!
どうしたら良いか色々調べているのも私じゃん!!
今頃、教祖さまは
「Tom妻さんって本当に鬼嫁だったんだね〜」
………(泣)

その日は私も仕事でしたのでバタバタと出勤してしまいましたが、
後で思い出しては、なんか引っかかっているんですよね〜(笑)
モヤモヤすると言うか……
と、言うわけでこの場をお借りして愚痴っているというわけでございます(笑)
そして教祖さまに
「本当は優しいんだよ〜」と、訴えているのであります。

なんだかどうでも良いお話にお付き合いいただいて申し訳ありませんでした。
でも私はちょっとすっきりいたしました(笑)

みなさまも、蒸し暑くイライラするこんな季節。
心穏やかに、そしてお身体大切になさってくださいませ……(*^o^*)


















posted by Tom妻 at 15:21| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする