ナイフのある暮らし: ご先祖さまのおかげ?

2021年03月30日

ご先祖さまのおかげ?

本日、
父の実家のお墓参りに
夫と行って来ました。
場所は小田原市米神。
以前、
横浜中華街の占い師さんに
私は父方のご先祖様に
守られているって
言われた事があります。
不安な今の世の中、
もうしばらく
頑張って守ってもらいたくて〜
三年振りくらいかな?
迷子になってしまいました。
もう少し頻繁に来なさいって事かな?
いつもの占い師さんにも
『お墓参りは大事!』
と、よく言われます。
特に夫は初対面の時、
顔を見て開口一番
『お墓参り行ってね』
と言われてびっくり。
確かにその頃の夫は
あまり行っていませんでした。
それから行くようになり、
言われる事もありませんでした。
何年かしてお墓参りに
私は行ったんですが、
夫は当日仕事だったので
行きそびれていた
義母の命日。
翌日、占い師さんに会ったら
いきなり
『お墓参り行ってね』の一言に
『あっ!今朝行くの忘れた!』
と青ざめる夫。
なんでわかるんだろう?
そんな事もあり
お墓参りって大事なんだと
思うようになった私達です。


91628776-2BF8-49C9-8A6E-3E10CCDD28C0.jpeg


06A866BA-9723-4757-A5A9-E2E3A8B43F97.jpeg


C2C93749-B497-43E4-AAF7-C7DA47A8887C.jpeg


601B83E4-5320-4DD6-91B9-3B42D8668738.jpeg


父方の墓地は海も近く、
新幹線の線路が目の前にある
ミカン畑に囲まれた
長閑な場所にあります。
すぐ横には小さな川も流れ
ウグイスや
名前のわからない鳥の鳴き声が
沢山聞こえていました。
『すごい長閑な場所だなぁ』
なんて夫もしみじみ。
素敵な場所って事ね。
嫁ぎ先の墓地は
住宅街の真ん中なので
大違いです。


その後、
小田原まで来たので
風祭りにある『友栄』で
鰻を食べて帰りました。
私のボーナスが出たので
頑張って働いたご褒美です。
こちらにはもう20年近く通ってますが
どんどん有名になり、
どんどん値段も高くなり
なかなか食べに
来られなくなりました。
本当に記念日やご褒美に行くお店❣️
という感じになりました。


55E37D0B-2C29-4083-805A-2324965DA49E.jpeg


奮発してきも焼きも‥


931F4D93-3169-4062-A719-6B887EACFD34.jpeg


やっぱり美味しいです。
今回の鰻は特に大きくて厚みもあり
今日行って大正解でした。
これもご先祖様のおかげかな?
ありがたや〜
明日からまた頑張って働きます。








posted by Tom妻 at 01:37| Comment(0) | 美術館、博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: