ナイフのある暮らし: ナイフ

2017年12月07日

フランスのナイフ専門誌

夫が台湾でいただいてきたフランスのナイフの専門誌

KIMG0864.JPG

夫のナイフが紹介されました。

KIMG0865.JPG

2年前に参加した台湾ナイフショーの時に撮っていただいたものです。

KIMG0867.JPG

KIMG0866.JPG

ところで……
皆さんお顔も紹介されている方も多い中、
夫はというと…ナイフのみ(笑)
やっぱりビジュアル的に難があったのかしら〜(笑)
そう言えば以前にも雑誌に掲載された時、
みなさんお顔のみの掲載でしたが、
夫はナイフのみ!
なんて事がありました(笑)
ナイフメーカーとしてはナイフを紹介していただく方が嬉しいんですが……
やっぱりビジュアルの問題かしら〜(笑)
たまたま席に居なかったから…と、思いましょう(笑)
ちなみに集合写真には写ってますので、
興味のある方は虫眼鏡で探してみてね〜(^_^)

何年か前にも
ロシアの雑誌に紹介していただいた事があり、
今回はフランス。
なんだか嬉しいデスね〜。
ただ、ロシア語もフランス語も……
なんて書いてあるのかサッパリわからん(笑)
良い事が書いてあると嬉しいんですが……


紹介していただきありがとうございました。














posted by Tom妻 at 03:37| Comment(0) | ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

開運ナイフとデスクナイフ

Galaxy

6F94D1EA-A234-47B4-ACBC-A91212A938B5.jpeg

パイライト鉱石を砕いてちりばめた自作ハンドルです。

E9624810-76E8-4F37-849B-BBF4CD854A5D.jpeg

BA603695-579E-4B96-8EC6-52811DB181D9.jpeg

パイライトは邪気払いの石で、
人の悪意や環境的なレベルでのネガティブなエネルギーから
持ち主を守るんだそうです。
魔除けとして…また持っていると意志を強くするんだとか…
火山活動の活発な場所で形成され、
結晶は人工的に作られたかと思えるほどに
整ったキュービックと呼ばれる六面体や八面体です。
最近は原石の結晶を楽しむ人が多いそうです。
光りがあたるとキラキラ輝いて本当に綺麗です。
見つけた人が金と間違えた、なんて事もあるらしいですよ。

ハンドルにしたら、
八面体の結晶や散りばめられた細かい物が
キラキラして、まるで銀河のようです。
そして表面に出ている断面は鉱石…
何だか不思議な感じです。
パイライトの立体感や浮遊感がよく出ていて、
面白いハンドルになりました。


そしてもう一本はデスクナイフです。

3813827C-32B9-43A5-826C-9BBC2310FDC9.jpeg

アメリカで購入した私の大好きなハンドル材です。
グレー系の色合いが、
なんともシックでおしゃれ。
そして、光る(^_^)

F046EA1F-8A1E-41E6-95CE-E8CA73DD4D46.jpeg

闇夜に妖しく光り、
そして吸い込まれるように消えて行く……
何だかドキドキしちゃう…
ずっと見ていたくなりますね。

今回はこんなシースです。
刻印を打たず、ロゴプレートを付けました。
そしてポイント側のホールに革紐を通せばネックナイフにもなります。

588F008A-884B-4068-9813-02929284A6FB.jpeg

79508DE5-BEBF-4447-B525-196F1228434F.jpeg


私が買って来たパイライト鉱石をハンドル材に使ったり、
ロゴプレートにしたら?という私の意見を取り入れてくれたり…
ちょっと嬉しい今回の二本のナイフ(^_^)
みなさんにも好評だと良いんだけどなぁ〜

画像ではなかなかお伝えできない魅力を
是非、実際に手にとってお楽しみいただきたいです。


























posted by Tom妻 at 03:17| Comment(0) | ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ナイフの世界にようこそ(^_^)

この物騒なご時世に、

ナイフかと思われるかもしれませんが、

専門誌をのぞいてみると、

丁寧に作られたものは繊細なフォルムの芸術品ばかり。

私まで魅了されてしまいます。

何かを切ったり、削ったりするために作られた道具だけれど、

何だか使うのがもったいないと思えるほど。

ましてや人を傷つけるなんてもってのほか。

みんなが「本物」を知ったら、

嫌な事件も少しは減るのかもしれません。



まだ夫が趣味でナイフ製作をしていた頃、

朝日新聞のひとときという欄に掲載された私の文章の一部です。


先日、

「ナイフ職人の妻は未知の世界」

というようなコメントをいただいて……

本当にそうなんですよね〜(笑)

この文章を読んで、

朝日新聞の記者の方からお電話をいただいた時も、

「ナイフ製作ってどういう事ですか?」

「ナイフショーって?銀座でそんな事を?」

なんて色々聞かれてしまいました。

新聞社の記者の方って色々な事を知っているんだと思うんですが、

ナイフ製作の事はそれこそ「未知の世界」

私だって夫がナイフを自分で作る、と言い出した時は「?」でした。

「一から作る?鋼材から?( ? _ ? )」

ナイフの美しさはナイフマガジンで知ってはいましたが……

って言うか「ナイフマガジン」でさえも、

最初「こんな雑誌があるんだぁ〜」とびっくりした位です(笑)

嫌な事件も多く、

ナイフを作っているなんて言うと、

「何で?」と言われてしまう。

それでもナイフショーに遊びに行くと、

楽しそうに嬉しそうに集まっているたくさんのお客様。

気さくなメーカーさん。

本当に美しいナイフの数々に

楽しい時間を過ごす事が出来ました。

まだまだナイフは危険な物。

持っている人は危ない人。

そんな風に感じているのが一般的な世間の思いだと思います。

私だって夫がナイフに関わっていなければそんな風に思っていたと思います。

だって一本一本丁寧に作られた本当に美しいナイフを見たことが無かったんだもの。

それでも、私のこの拙いブログを読んで、

「未知の世界」だと思っていた冬林檎さんが、

ちょっとだけナイフに興味を持ってコメントをいただけたように、

ひとりでも多くの方にナイフの魅力を知っていただけたら嬉しいです。


みなさ〜ん!

ナイフの世界にようこそ……\(^o^)/



と、言うことで、製作中の美しいナイフのご紹介。

06E15421-C2FF-4497-9146-C36958F6119B.jpeg

こちらのデスクナイフも闇夜に妖しく光ります。

00B0CE4E-6B37-4AAE-B7E5-BC8780345BD0.jpeg

是非、魅了されてくださいね〜(^o^)




posted by Tom妻 at 22:04| Comment(0) | ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

完成しました〜(^_^)

先日からちょこちょこご紹介していました夫のナイフ。
完成しました〜(^_^)


6インチファイター

B368C07C-B9D6-402E-8074-79171B28EE4B.jpeg

ハンドル材のオークコアがおしゃれです。
チェックっぽいこんな柄は初めてみました。
やっぱりファイターはかっこ良いですね。


5インチドロップハンター

E689A3BB-745F-481D-BD39-77BA71A264F6.jpeg

ダイド含浸ウッド(グリーン&ブラック)
どんな柄が出てくるのかな?と楽しみでしたが、
良い柄、色合いで良かったです。
この微妙なグリーン系のハンドル材、
私は結構好きなんですが…(^_^)


5インチスリムドロップ

906015E8-C37E-4B33-9FC1-EDCEC18F7983.jpeg

ダイド含浸ウッド(レッド&ブラック)
鮮やかな赤がとっても綺麗です。
元気になる赤だね(^_^)


Savanna

8F10DA34-1AD6-4739-8A2C-A2DD29CB7357.jpeg

ハンドル材はカーボンファイバー
シースはカイデックスです。
夫なりに工夫したシースです。


いかがでしょうか?
是非みなさんにも実際に見ていただきたいです。
ナイフを見て、触って…
握り具合、重さを確かめて…
魅力を実感していただきたいですね〜(^_^)

台湾ナイフショーまで半月。
あと少し完成させるつもりのようです。
お楽しみに〜(*^o^*)




















posted by Tom妻 at 08:36| Comment(2) | ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

ナイフ・サバンナ

新作ナイフです。
シースはカイデックス。

55057024_Unknown.JPG

こちらもあとは名入れと刃つけをすれば完成です。
カーボンのハンドル材にカーボン柄のカイデックスで出来たシース。
なかなか面白いナイフになりました。

もうすぐ4本全て完成します。
台湾ナイフショーでお披露目です。
その前にみなさんにご紹介いたします。
やっぱりナイフにロゴが入るとかっこ良いですよね。
お楽しみに〜(*^o^*)




posted by Tom妻 at 00:28| Comment(0) | ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする