ナイフのある暮らし: 美術館、博物館

2021年03月30日

ご先祖さまのおかげ?

本日、
父の実家のお墓参りに
夫と行って来ました。
場所は小田原市米神。
以前、
横浜中華街の占い師さんに
私は父方のご先祖様に
守られているって
言われた事があります。
不安な今の世の中、
もうしばらく
頑張って守ってもらいたくて〜
三年振りくらいかな?
迷子になってしまいました。
もう少し頻繁に来なさいって事かな?
いつもの占い師さんにも
『お墓参りは大事!』
と、よく言われます。
特に夫は初対面の時、
顔を見て開口一番
『お墓参り行ってね』
と言われてびっくり。
確かにその頃の夫は
あまり行っていませんでした。
それから行くようになり、
言われる事もありませんでした。
何年かしてお墓参りに
私は行ったんですが、
夫は当日仕事だったので
行きそびれていた
義母の命日。
翌日、占い師さんに会ったら
いきなり
『お墓参り行ってね』の一言に
『あっ!今朝行くの忘れた!』
と青ざめる夫。
なんでわかるんだろう?
そんな事もあり
お墓参りって大事なんだと
思うようになった私達です。


91628776-2BF8-49C9-8A6E-3E10CCDD28C0.jpeg


06A866BA-9723-4757-A5A9-E2E3A8B43F97.jpeg


C2C93749-B497-43E4-AAF7-C7DA47A8887C.jpeg


601B83E4-5320-4DD6-91B9-3B42D8668738.jpeg


父方の墓地は海も近く、
新幹線の線路が目の前にある
ミカン畑に囲まれた
長閑な場所にあります。
すぐ横には小さな川も流れ
ウグイスや
名前のわからない鳥の鳴き声が
沢山聞こえていました。
『すごい長閑な場所だなぁ』
なんて夫もしみじみ。
素敵な場所って事ね。
嫁ぎ先の墓地は
住宅街の真ん中なので
大違いです。


その後、
小田原まで来たので
風祭りにある『友栄』で
鰻を食べて帰りました。
私のボーナスが出たので
頑張って働いたご褒美です。
こちらにはもう20年近く通ってますが
どんどん有名になり、
どんどん値段も高くなり
なかなか食べに
来られなくなりました。
本当に記念日やご褒美に行くお店❣️
という感じになりました。


55E37D0B-2C29-4083-805A-2324965DA49E.jpeg


奮発してきも焼きも‥


931F4D93-3169-4062-A719-6B887EACFD34.jpeg


やっぱり美味しいです。
今回の鰻は特に大きくて厚みもあり
今日行って大正解でした。
これもご先祖様のおかげかな?
ありがたや〜
明日からまた頑張って働きます。








posted by Tom妻 at 01:37| Comment(0) | 美術館、博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

奥津国道美術館と森のカフェ

姉夫婦と秦野市の
くずはの森にある
奥津国道美術館に
行って来ました。


FE466E28-B424-49A7-AF85-4D4DBD5E65FB.jpeg

我が家から
車で30分位の場所にあります。


78836F6F-8F64-485A-9DCE-38A4789ACC00.jpeg


7B151CA7-601A-4D17-9F75-5DCBBBEB30C5.jpeg


image-37a6b.jpg

水彩画の小さな美術館です。

そして同じ館内にある森のカフェ^_^
こちらも楽しみでしたので
予約しておきました。
大正解^_^
予約は11時のみなんですが、
予約で満席でした。
すごい人気です。
ほぼ女性(笑)
ていうか、
男性は義兄と
夫だけだったような(笑)


B3587250-57AE-4026-8EEB-ABA7E1DF363E.jpeg

カフェ内には
水彩画が飾られ
販売もしていました。


E3662CFF-8EB7-41E3-827C-021B2A770FA8.jpeg

EEBAF1F6-DD42-4187-BC15-57623C2EBDBE.jpeg

私達が選んだ
ランチプレートには
スープと
食後にコーヒーか紅茶が付きます。
プレートの内容はどれも美味しく、
メインを
豚肉の味噌漬けか
チキンの香草焼き、
または赤魚の西京焼きの
三種から選べます。
私達は豚肉とチキンを
注文しましたが
どちらも柔らかく美味しかったです^_^


814C40CA-5B2A-481F-B1B5-97A16BA26FD0.jpeg

庭先の紅葉も綺麗でした。
小さな電車も走っていて
運転士さんが試運転中^_^
あとで男の子が楽しんでいました。
大人も確か300円で乗車出来ます。
ちょっと乗りたかったかも〜(笑)

その後はホームセンターに行ったり、
スーパーマーケットで
お買い物したり‥^_^
姉宅でお茶を楽しんで帰宅しました。

お天気も良く、
楽しい1日でした^_^





posted by Tom妻 at 01:14| Comment(2) | 美術館、博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

箱根ラリック美術館A

では車内の様子を少し‥^_^

7CC9A530-1DE1-428C-94F0-080EFFD2AB7C.jpeg


7D32B730-11E5-465D-943A-D8D2F948D639.jpeg



A177688C-CFEB-4964-84B0-685A9CD4CA78.jpeg



2E6BF734-B5F6-4ED7-959A-E221216E040C.jpeg



1C08BFEA-5DA9-4F4E-946A-45CEE041DC92.jpeg


5BF5FB73-4344-40C5-9A51-744E81362A36.jpeg


41F9AB40-7D6E-4DD4-A5DE-70BE6F382853.jpeg


3301FC15-B03C-4FF8-BF33-A3955EDA7D82.jpeg


EBE54E91-EAA7-4D3F-8E8A-C607C003AE6E.jpeg


お茶をいただきながら
担当の方が色々説明してくれます。



6EA3BBCF-8029-4B79-B0E4-8519AEBA0017.jpeg


970B259A-D11E-4B4A-A1D6-8A2FB81A263A.jpeg


2D96A1B7-3A29-4C05-BF20-5FD9233CF07E.jpeg


チョコレートケーキは
クリームが添えてありましたが
もう少ししっとりしている方が好みかなぁ?



50AEA4E9-EDFF-4A11-80DE-205CA92BFFE7.jpeg


お砂糖もお洒落〜^_^


444E7482-E8E7-444D-98D4-F50C0BF5AEDA.jpeg




憧れのオリエント急行。
ちょっとだけ味わえた優雅な気分^_^
隣にあるレストランからは
庭や仙石原の自然が
堪能できるようですが、
車内からは見えません。
ちょっと残念。



ラリック美術館。
本当に素敵で楽しかったです。
夫もハマって感動してました。
二月初旬に行きましたが
人も少なく
じっくり見て回れたのも
良かったです^_^
時間が足りないくらいでした。



B70922AA-AC9B-498B-85E0-322C62140ECB.jpeg


夫婦でゆっくり
素敵な時間を過ごすことができました。
まるもちゃん、
チケットをプレゼントしてくれて
ありがとうございました^_^






posted by Tom妻 at 00:53| Comment(4) | 美術館、博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

箱根ラリック美術館@

以前お友達のまるもちゃんが
新米と一緒に送ってくれた
箱根ラリック美術館のチケット。


53D34ED8-62CB-4025-B887-E1C699DF8B26.jpeg


先日夫と行って来ました^_



DE83FDEF-6D9E-4D37-B96D-349719345C43.jpeg


839D88A2-21B6-49BB-B72F-5FBB4CAA90AE.jpeg



AA750342-D099-4CD7-9B95-41A4C4DB43CB.jpeg


入り口も素敵です^_^


3933FD94-4315-4413-93D2-C3E380ADABEA.jpeg


6D3DB131-AD8A-4077-ABD3-2F70D1317C02.jpeg


ECA4BDE1-9688-4BF6-B410-C756D82F13B6.jpeg


4B95544E-D974-474C-89F8-CCC346BF922B.jpeg


緑豊かな敷地に点在する建物も
ゆったりしていて落ち着きます。


DBF34753-5B23-4264-A5E6-A8F5B4DAC6E1.jpeg


美術館オーナー所有の
クラシックカーなども展示されていました。

アール•デコの時代を切り開いた
ルネ・ラリック
ジュエリーや香水瓶などの
ガラスの作品がとても素敵^_^
後半生に手がけた室内装飾なども
素晴らしかったです。
ゆったりした館内で
なんとも優雅な気分にさせてくれます。

こんな香水瓶を一つ持っていたら
もう少し日々の暮らしを
丁寧にそして優雅に過ごせるかも‥
‥ひと瓶くらいでは無理かな?(笑)

そして極め付けの優雅な時間を
過ごしてきました。
館内に展示されている
青いプリマドンナ
「オリエント急行」でのティータイム^_^
車内はラリックが製作した
優美なガラスパネルで飾られています。


8BBA4AB1-72EF-49F6-991F-B1AD1DF9A496.jpeg



645BED0B-6847-4FAE-ACC4-358BEA680F72.jpeg



D95C716C-DFA1-41A9-8D37-D8F82210CE83.jpeg



31B50C0C-45A2-45A3-B050-47EFA0CD91B0.jpeg


車内の様子は次回に続きます^_^









posted by Tom妻 at 23:52| Comment(2) | 美術館、博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

三国志

上野の東京国立博物館に
「三国志」
を見に行って来ました。


D0DCE182-742D-4476-8CC7-352E9230583C.jpeg


三国志はあまり‥というか、
全然詳しくありません。
中国の歴史に興味を持ち、
一時「キングダム」を
読んでみようかと思った事もありましたが、
40冊以上あると知り挫折(>_<)

一緒に行ったお友達は
ゲームで知っているようなので聞いてみると、
「いつも戦ってるみたいな‥感じ」
こんなふたりでも結構楽しめました(笑)


3590E24A-8540-44FE-9CDE-CEC2672AF433.jpeg


いつもの平成館です。

毎回借りる音声ガイドの
ナビゲーターは吉川晃司さんでした。
声がとっても素敵^_^
ぴったりですね。

そして全作品の写真撮影ができます。
今までも
場所や作品により撮影OKってありましたが、
全作品は初めてでした。

先ずお目見えするのはこちら、
「関羽像」


4C7C3FA5-1516-48F8-B51E-DBFFAC33756A.jpeg


2A4BCE85-196C-45F0-A05E-BE7A6BCB0E95.jpeg

ポスターにもなってますが
本当に迫力がありかっこよかったです^_^

では展示品を少しご紹介^_^


45C3307F-8EB6-4807-9F00-6D0BFA931A6B.jpeg

4E5A51B7-6E47-4ADF-AB02-53BC9771F1BE.jpeg

989E810B-23D5-4002-B91A-061687048C67.jpeg

8B9EF554-0BFE-48A1-9804-DE3D81AFB717.jpeg

EB614B86-AFB5-482E-B41B-55C78F9D2E99.jpeg


FB720837-9006-4EC8-BBD3-B4B2F250516E.jpeg

0224CB79-68E7-4479-A33C-DC27AB188571.jpeg


5388AF8F-0163-41C0-BCCD-8CD3ECA3B995.jpeg

31AF51CF-6DAA-42B5-AEE4-54AA22AE85C7.jpeg

52CEA700-C5FF-446C-A512-7049A883C9E1.jpeg

CB6A3FDB-1583-49D9-8F8D-CD9022824AE5.jpeg


4C48EBBE-8407-49F5-9BE4-25EDCB3FCB80.jpeg

98A5EA5C-1067-4F1D-8515-A950AC5B2F90.jpeg

D5B442C3-9837-4C6F-B7A0-D8C752DA634B.jpeg

こちらは呉の皇族クラスのお墓

A14CB52E-ACF7-4CD2-B7AB-F857CD7AB223.jpeg

手前にあるのは
虎形棺座で、
棺を置くための
石製の台座です。
こんな風に並んでいると
ちょっと可愛い?


6E617663-7402-44BD-B15D-2871BC4244EE.jpeg


9F26F213-955C-4AE6-A1CE-DE6FBBB66434.jpeg

こちらの部屋では
曹操の墓室を一部再現してあり
リアルに体感できます。


A57C31C5-51D0-437E-9EF3-26D0264C15D9.jpeg


横山光輝さんによる
漫画「三国志」の原画の展示もあり、


A7100EBA-8261-4564-BAB2-31DC730F77AE.jpeg

ついCMを
思い出しちゃいました(笑)

他には川本喜八郎さんの
NHK「人形劇 三国志」で
実際に使用された人形の展示もありました。

こんな部屋も‥

6B595D68-E782-40B0-9DC8-796099B9FC1E.jpeg

77CD8F0F-A1A5-4BAD-A318-3F1EB766A48C.jpeg

ADEF20D6-D970-4735-B656-3409E8F5FE5A.jpeg

一種のクロスボウで
水上戦では船体に刺さるほどの
威力があったそうです。

わからないなりにも
詳しい説明もあり
数多くの展示品は素晴らしく
色々工夫されていて
とても楽しかったです。
それでも‥
やっぱりもう少し勉強してから行けば
もっと楽しかったかも‥


本館ではこちらを見学してきました。


8E48DD62-86E1-4F8B-96FC-90DAADE0AA2B.jpeg


65B3321C-52B2-4AA8-A10D-1E8163509C75.jpeg


裏にこんな立派な日本庭園があるのを
初めて知りました。


4EA816E8-4F2E-43CE-B6B3-6251A689356F.jpeg


この後、
銀座に向かいます。




posted by Tom妻 at 12:01| Comment(2) | 美術館、博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする