ナイフのある暮らし: 日記

2017年11月06日

御先祖さまが見ているよ〜

父と兄の13回忌でした。
今日はとっても良いお天気……

KIMG0619.JPG

実家のお寺は小高い丘の上。
本当に気持ちの良い景色です。

そしていつも住職さまのお話に感銘……

いつも言われる事は……
仏様が安心して修行に励めるように、
元気で一生懸命生きていかなければいけません。
そしてお墓には仏様が居るのだから、
お墓参りをする時は生きていた頃のように、
日常の事や悩みやお願いをすると良いんだって……
ところで般若心経ってどう生きるかという事が書いてあるのだそうです。
死んでからの事、亡くなった方の事ではなくて、
生きている人の事が書いてある。
それだけ生きる事、
どう生きて行くのかって事は大切な事なんだよね。

と、いう事で……
生きている事の幸せを感じる為に、
みんなで仲良く美味しいものをいただきました。

KIMG0621.JPG

KIMG0623.JPG

ゆっくりお茶もいただき……
「いつかタイに旅行したいね」とか、
「以前行ったホキ美術館にまた行きたいね〜」なんて、
最近忙しくてなかなか会えなかった姉夫婦とも楽しいおしゃべり。
仲良くしている姿を仏様も喜んでいるかな?(笑)

その時、旅行好きの甥(末っ子)夫婦からもらったお土産♡

KIMG0624.JPG

チョコレートに喜ぶ夫と
ハンドクリームで今年の冬は潤う女を目指すTom妻(笑)

こちらはちょっと前に届けられた、
お菓子作り大好きの甥(長男)のお嫁さん(通称新妻)からの差し入れクッキー♡

KIMG0596.JPG

このチョコチップが入ったクッキー大好きです(*^o^*)

甥(次男)からは法事に出席できないからと、
お花が届いたり……
きっとお墓の中の仏様達も安心して修行に励んでくれてるね。

これからの人生。
どんな風に生きていくのか……
動きも鈍く、ヤル気もおきなくて、
なんだか歳を重ねるごとにダラダラした日々を送っている私。
それでも今週は「監査」と「健康診断」があり、
頑張らなきゃならない一週間になりそうです(~_~;)
と言うか、監査も健康診断も今更頑張りようがないしね〜(笑)
ドキドキの一週間…かな?
無事に終わるように仏様にお願いして来ました。
神…仏様頼みの私です(*^o^*)

















posted by Tom妻 at 01:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

インフルエンザワクチン接種

夫と
インフルエンザワクチンの接種に行って来ました。
二年連続インフルエンザにかかってしまった事があり、
それ以来毎年の恒例にしています。

KIMG0595.JPG

私がかかってしまった時、
不幸中の幸いにも夫にうつすこともなく……
それでも万が一にと、
夫にも受けてもらっています。

毎年お願いしている医院では
必ず受ける前に何人かまとめてお話をされます。
その時の説明がわりと当たる。
今年はノロウイルスが流行りそうとの事。
そしてインフルエンザやノロウイルスにかかってしまった時、
どのように処理したら良いかなどの説明もしてくれました。
わかっていても一年に一回、
お話してもらえると、
良い確認になって安心ですね。

トイレでの感染が多いそうです。
最近はみなさんトイレで携帯を使う人が多く、
かなり危ないんですって。
ペーパーの三角折りも……
三角折りは色々言われて、
最近は見かける事も少なくなったような……

私は誰かが(もちろん自分の為にも)
嘔吐した時の処理用に、
使い捨てのビニール手袋を何枚か勤務先にも用意してあります。

インフルエンザワクチンを接種していても
かかってしまう事もあるようですが、
確率はかなり低くなると思っています。
受付事務という仕事柄、
人からもうつりやすく、
またうつしやすいので……

みなさんもご注意くださいね……





posted by Tom妻 at 00:43| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

中高年ってホントはね(笑)

先日、女子中学生の会話を横で聞いていたら……

「ねえねえ、中高年ってさぁ〜中学生と高校生って事?」

これには笑った\(^o^)/
全くその通り(笑)
本当に日本語って難しい……
私も色々勘違いして覚えていた事ってあるけれど、
これはかなりのレベルだと思うよ〜(^∇^)

この天然さ、
成長しても変わらないで欲しいなぁ(^∇^)

ところで中高年って何歳から何歳までを言うんでしょうか?
昔、熟女って何歳位の事を言うのかなぁ〜?
と従姉妹のダンナに聞いたら、
確か35歳位みたいな事を言われ、
かなりショックを受けたのを覚えています(笑)
当時、私は40歳を越えた位だったのかな?
じゃあいったい私は何?
もう中高年だったのかしらね〜(笑)

美魔女や熟女を知らぬ間に通り過ぎ、
中高年もそろそろ終盤?
と調べてみたら、
考え方は色々で……
一応まだまだ中高年みたいです。
シニアとか……
それに還暦やら喜寿やら米寿やら……
日本には色々な言い方、お祝いもあるよね〜
これから一つ一つ元気に楽しみに…だね。

「中高年」は中学生と高校生なんだぞ!
まだまだひよっこだぞ!
と言うわけで、
朝ドラの「ひよっこ」
終わっちゃいますね〜
けっこう楽しみにしていた色々なドラマがここで終了してしまい、
淋しいです〜
が……
新番組に期待大!ですね。

ちょっとした女子中学生の会話でほっこりしたひとときでした(^∇^)
他にも色々な面白い会話が……
忘れてしまいちょっと残念(笑)
これからも彼女達の会話に耳がダンボです(^∇^)












posted by Tom妻 at 01:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

歩け歩け、どんどん歩け〜

夫の仕事も落ち着き、
季節も良くなったので、
久しぶりにお散歩です。
忙しいだの季節がだの言っているようでは
ダメダメなんだけどね〜(笑)

住宅街にある我が家もバス通りを渡るといきなりこんな風景が……

KIMG0245.JPG

案山子なんて昨年もたってたかなぁ〜?
もう稲刈りだね〜(^∇^)
この辺りはノンビリ田んぼや空や通り過ぎる新幹線を楽しみながら……
しかぁし!
行く手に見える丘の上に建つ住宅街。

KIMG0244.JPG

この丘の坂道がけっこうキツイ!
今日は一気に一番上にある中学校まで歩きました。
先を行く夫にどんどん引き離される私。
十字路で待っていてくれたので
坂を下るのかと思っていたらそのまま登り坂の方へ……
夫は私を待っている間しばし休憩…
私は休む間もなく登り続けることに(T . T)
夫に
「私を待っているんじゃなくて、
迎えに来て、また一緒に歩いて、
離れたらまた迎えに来てって行ったり来たりしなよ〜」
とダメだし(笑)
ここに住んでいる子供は体力がある、
なんて事を聞いたことあるような、ないような……
ゼイゼイ、ハアハア、ヒイヒイ…言ってる私を、
地元の人は笑っているんだろうなぁ(T . T)
春までには鼻歌交じりに登れるように頑張るよ\(^o^)/

そして帰り道、
焼き鳥屋さんでご褒美、ご褒美(笑)

KIMG0246.JPG

夕食の支度をして出かけたので、
焼き鳥を少しと大好きなチートをお買い上げ。

KIMG0252.JPG

義姉からいただいた最後の一本。
ビールが美味しい〜(^∇^)

そう言えば義姉から地元のお米をもらって、
終わっちゃったなぁと思っていたら、
姉が今日、栃木の新米を届けてくれました。
義兄の叔母さんが毎年送ってくれて、
我が家にもおすそ分けしてくれます。

KIMG0254.JPG

なので今日の夕飯はお刺身でした。
なぜか新米をいただくと、
焼き魚とかお刺身とか……
お魚料理にしたくなります。
なぜなんでしょう?

そう言えば、この栃木のお米……
まだ結婚する前、
この新米でおにぎりを作り、夫に食べさせたら、
「こんなに良いお米を食べてるの?」
と驚かれました。
以前一緒に働いていた新潟出身の同僚が、
「おにぎりが一番お米の美味しさがわかる」って言ってたなぁ〜(^∇^)

新米の美味しい季節。
食欲の秋。
やばいわ〜
どんどん歩かなきゃ……
坂道どんどん!
登り坂どんどん!
どんどん!どんどん……
























posted by Tom妻 at 22:40| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

あっぱっぱ

「あっぱっぱ」ってご存知ですか?
私が子供の頃、
母や近所のおばちゃんが夏になると着ていました。
おしゃれに言うと、
「コットンのワンピース」
ってところでしょうか(笑)
今年姉の口から懐かしいこの言葉が……(笑)

出勤前にシャワーを浴びた後に着るのにピッタリ。
通勤着を着る前、
髪にドライヤーをかけたり化粧をしたり…
暑い季節には涼しいし本当に便利です。

そんな「あっぱっぱ」を姉が手作りしてくれました。
今、姉は母が残した着物のリフォームをしています。
今回はリフォームを一緒に習っている方の、
「浴衣で作ると洗うほど生地が柔らかくなって気持ち良いよ〜」
と言うオススメで……(^∇^)

KIMG0092.JPG

姉とお揃いです。
着物一反で二着作れるんだって……
もう一枚作ってくれて、
その柄は見たことあるな〜と思ったら、
姉が若い頃着ていた浴衣でした。
懐かしさも重なってなんだか嬉しいですね。

ところでこの「あっぱっぱ」
調べてみたら、
くいだおれの創業者が考案したとか……
歩くと裾がパッパと広がる事からついたという説もあるそうです。
昭和4年、東京は40年ぶりの猛暑で、
このあっぱっぱがとっても流行ったのだそうです。
通販も見てみたら今でも「あっぱっぱ」という名称で
売っていたのにはびっくりしました。
なんと1万円近い物もあり、
そこまですると、
お風呂上がりに着る簡易服じゃ無いですよね〜(笑)
お出かけ着にしちゃいそうです(笑)

母の着物がまだ残っているので、
色々作ってみるそうです。
私の分も作ってくれるそうなので楽しみです。

私も母の帯やショールを
壁に飾ったり、テーブルセンターにしたり……
タンスにしまい込まないでこんな風に楽しんでいるのを
母も喜んでいるのではないかな(^∇^)
と、思っています。











posted by Tom妻 at 00:18| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする