ナイフのある暮らし: 日記

2017年05月19日

母の日

甥が「母の日」ということでお花を届けてくれました


    IMAG7102.jpg

「おばちゃんは俺にとって母親みたいなもんだから」
と、常々言ってくれている甥。
姉夫婦はもちろん、おじいちゃん、おばあちゃん、
みんなで見守っていたという感じの彼です。
特に姉の3人の息子の中で1人だけ遠くの大学に行ったので、
みんなが気にかけていたように思います。
まして初孫である彼は良いことも悪い事も、とにかく注目の的(笑)
共働きの姉夫婦の為、実家で預かっていたので、
独身だった私も接することが多く、
想い出すだけで大笑いしてしまうエピソードもたくさん(笑)
もう大人の彼の為、ここでは申し上げるのはひかえますが……

本当に可愛かったんですよね〜(笑)
その彼が大人になってこんな風におばを喜ばせてくれるなんて……
感慨深いです
というかもうおじさんなんですが……(笑)
今までも優しかった甥ですが、
結婚してから特に気にかけてくれるようになりました。
それまでは私の方が「どこか困ったことがあれば言ってね」という感じでしたが、
結婚してからは「頼りにしてます」という感じです。
そんな風にしっかりしてきたのはやはりお嫁さんのおかげというのもあるのかな?
愛する人を守る幸せを感じているのでしょうか?

今、歳を重ね……
こんな風に気にかけてくれる人々の中で幸せを感じている私であります




posted by Tom妻 at 11:15| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

本日はペンキ屋さん

本日、夫はペンキ屋さんです。
かわいそうに無報酬ですが‥‥(笑)

私も手伝うつもりでしたが、
今は脚立に乗りたく無い
なぜかと言うと今月末甥の結婚式があるので、
また骨折なんて事になったら‥‥

昨年の5月19日にまさかの骨折
あれからちょうど一年なのです(泣)
6月にやりたい妻と今すぐやりたい夫。
‥‥て事で脚立に乗るのは得意の夫がひとり頑張る事になりました。
「あなたぁ〜頑張って〜」
と、妻は下から応援のみ
まぁ夫も下手に手伝われて怪我でもされたら‥‥
みたいな思いもあったのかも〜(笑)


IMAG6902.jpg

さすが、かっこもサマになっているでしょ?

IMAG6903.jpg

左側を見てみれば‥‥
すぐにでもやりたい夫の気持ちもわかるほどひどい状態ですね。

IMAG6904.jpg

屋根の所に何か突き出たものが‥‥
答えはにゃーにゃさんのシッポです(笑)

IMAG6907.jpg

にゃーにゃさんも興味津々(笑)
屋根の上をウロウロ(笑)
庭では松嶋がニャーニャーとまとわりつき、
うるさいうるさい(笑)
夫も「うるさいなぁ」なんて言いながら、
なんだか嬉しそうです(笑)
やっぱり可愛いもんです💕

妻が夕食の支度をしているうちに無事ペンキ塗り終了。
家全体を見ればまだまだやらなければならない場所もあるようですが、
ひとまず本日は終了です。
明日やると言っていた梅の木の消毒も出来て、
夫も満足そうです。
ご苦労様でした。


続きを読む
posted by Tom妻 at 00:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

我が家の大工さん

我が家の大工さんは大忙しです。
今度は家の補修です。

玄関の軒下の所が剝がれてしまい……

IMAG6901.jpg

先日、ホームセンターで板を買ってきて夫が張り付けています。
玄関の屋根と2階の屋根の間……というんでしょうか?
なかなか狭い場所なのでやりにくそうです。

IMAG6899.jpg

こんな格好で頑張っていました。
本当は横で私がペンキを塗るはずでしたが、
本日から仕事の為、
後日ふたりで塗ることにしました。
仕事に行っている間に無事張り付けは完了していました。

我が家の夫。
かなりこういう事は得意なようで、
色々電気製品の修理や家の補修をやってくれます。
もちろん、電気関係なんて本業ですしね。
結婚してから考えてみればかなり夫が直してくれています。
電気屋さんや大工さんに頼んでいたら、
いったいどのくらいの金額になっていたのかな?
そういう意味ではありがたい人材ですね。
もっと感謝して、大切に扱わなければ……(笑)
と、思う今日この頃であります。





posted by Tom妻 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

季節の恵み たけのこ編

今年も甥のお嫁さんからたけのこをいただきました。
会社のイベントでお出かけしてそのお土産です
昨年も届けてくれたんですが、
その時、夫がとっても喜んだのを覚えていてくれたみたい。
「Tomoちゃんがすごく好きみたいだから〜」
と言う甥夫婦に
「Tom妻も好きよ〜」(笑)


昔は近所にも竹林があり、
よくおすそ分けしていただきました。
そう言えば、
夫の仕事関係での知り合いに静岡県に移住した方がいて、
泊りがけで遊びに行ったことがありました。
たけのこや山菜を採ったり、本当に楽しかったです。
初めての山菜採り。
ワラビや土筆などを探すのが楽しくて、
振り返るといつの間にかみんなとはぐれて‥‥
野山という感じの場所だったので、
直ぐにみんなの元に戻ることが出来たけど、
これが山の中だったら‥‥ゾッとします。
山菜採りに行って遭難した、なんてニュースを聞くたびに、
いつもあの時の事を思い出します。

最近は近所の竹林も宅地に変わり
たけのこをいただく事も無くなりました。
せっかく新鮮なたけのこをいただいたので、
直ぐに茹でなくちゃ‥‥
というわけで、
甥夫婦が帰ったら直ぐに鍋の中に‥‥って事は、
もちろん写真撮り忘れましたぁ〜もちろんです(泣)

翌日、早速たけのこご飯になりました。

IMAG6846.jpg

我が家のたけのこご飯は少し濃いめの味です。
濃いめの甘め‥‥
おかずが無くても食べられちゃいます(笑)
前日に作ったフキの煮物と一緒に春の食卓です。

ほぉ〜んと、日本人に生まれて良かったぁ〜
叔母夫婦がたけのこ好きだって覚えていてくれた甥夫婦に感謝です。
ご馳走様でした。







posted by Tom妻 at 00:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

恒例 季節の恵み フキ編

今朝、夫が梅の木に薬品を撒くと言うので‥‥
その前にフキを採ってもらいました。

IMG_0238 (1024x768).jpg

松嶋も興味津々(笑)


IMG_0243 (1024x768).jpg



少なそうに見えますがけっこう量があり、
まだ細いのもあって、
ちょっと皮を剥くのに苦労しました。
でも美味しいフキが食べられると思えば苦じゃ無いかな(笑)
季節のお楽しみだもんね〜
ちょうど「京都人の密かな愉しみ」を再放送していたので、
見ながらコツコツ剥いておりました。


IMAG6842_1.jpg


出来上がりは上々
少し苦味の残る大人の味です。
この味は子供にはわかりませんわね〜(笑)
薄味に仕立てたこの味がわかるようになったら一人前‥‥
いえいえ、おじさん、おばさんになったって事ね〜(笑)






posted by Tom妻 at 01:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする